漂洋过海的中华料理,为了迎合当地人的口味,经常被修改的不伦不类。

 

札幌的中华料理也不例外,大部分都是中餐的做法,日料的口味,作为一个中国人不太愿意去这种饭店。因为,若要吃日本料理的味道,大可以去日本餐厅,精致的菜点,健康的烹调是味蕾的嘉年华。而去中华料理店吃日料的味道,总是觉得异常别扭。随处可见的那些面目全非的中国料理店实在让人提不起进入的勇气。

 

不过苦寻之后总有意外的收获,这家运城饭店就可谓是如此。

 

主厨是原山西省料理协会会长,曾夺得各项料理大赛金银铜牌,菜单基本都是实实在在的中国各地菜,以北方菜为主。

chinesefood_01
店里主打是刀削面,山西大厨的实力,原汁原味的再现,实在难以挑出瑕疵,极致,够味!另外还尝了一些单点的菜品。凉拌皮蛋,凉拌猪耳,黑醋肉,锅包肉,东坡肉,拔丝红薯,香辣茄子,麻婆豆腐,等,无一不是色香味俱全。

chinesefood_03

chinesefood_04

虽然是带着日本朋友去吃的,但点菜前告诉主厨今天想吃原味的中国菜,于是在各种配料调味上都是按照原味来做的。当然,山西大厨做菜,可能无法完全再现各地的原味,但比起其它不伦不类的中华料理店,实在是好太多。

 

满足了味蕾,也满足了思乡之情。

 

 

 

English

 

Authentic Chinese restaurant in Sapporo, Yuncheng Restaurant located at Subway Toho line Motomachi Station.

 

When Chinese food come across sea to Sapporo Hokkaido, in order to meet the local favorite, tastes always get changed.

 

However, there are exceptions, one is the Yuncheng Restaurant.

 

The chef, a former China Shanxi cuisine Association president, won many awards in various cooking contests, can representative dishes throughout China, especially Shanxi shaved noodles and northern Chinese cuisine like double cooked pork, Hot candied sweet potatoes, fried shreds of pork, Spicy eggplant, and so on.

 

Of course, because chef is from Shanxi Province, it is difficult to perfectly reproduce all tastes around China, but is good enough than those strange Chinese restaurant with Japanese tastes. This restaurant is not only to meet the taste buds, even to meet Chinese people’s homesick!

 

If you want to eat authentic Chinese food in Sapporo, this restaurant is recommended!

お勧めの本場中華レストランin札幌 ― 地下鉄東豊線元町駅に位置する運城飯店

中華料理は海を渡って、現地の味覚の好みに応えるため、多くの場合何らかの修正によって、味は本場と違ったりする。

 

札幌の中華料理も殆ど変味されている。中国人は、こういった中華の作り方、和風の味がするレストランへ行くことはあまり好きではない。それは和風の味を食べたい時は、日本料理屋へ行けばいいし、日本料理屋はたくさんあるから。中華を楽しもうと思い中華料理店へいって、和風の味だと、なんかちょっと残念だったりします。

 

しかし、例外の店もある。運城飯店はその元の味を守り続けている店の中の一つ。
シェフは、元中国山西省料理協会の会長で、色々な料理コンテストで賞を獲得した、中国各地の代表料理を作れて、特に中国北部の料理と山西麺食が堪能。

 

代表作は山西刀削麺、山西省の強い味、本場の味の再現、究極の旨味!ほかに、ピータン豆腐、豚の耳のサラダ、トンポーロウ、スパイシー茄子、黒酢豚、土鍋ラータン、鳥とナッツ炒め、マーボー豆腐なども色・香り・味・形のいずれも凝っている。

 

もちろん山西省のシェフが作った料理が、中国各地の味をすべて完璧再現することは難しいと思うが、他の中華っぽくない中華料理屋に比べてとても良いでしょう。この店は味蕾を満たすためだけでなく、ホームシックを満たすためにも良い!

 

本場の中華料理を札幌で食べたいなら、この店はお勧め!