時間悄悄進入的5月, 冬季殘留的白雪完全退去, 春意來訪, 札幌也進入了百花爭艷的季節. 說到日本的春日花見, 第一個會想到的肯定是櫻花了! 畢竟賞櫻可是日本的全名運動! 不過這次想聊聊另一種跟隨著櫻花花期悄悄地在札幌綻放的花朵-梅花, 你沒看錯, 是梅花! 在緯度較低的地區諸如京都大阪九州, 梅花的花季是明顯早於櫻花的, 不過高緯度的札幌, 梅花跟櫻花的花期是重疊的, 可以同時欣賞櫻花與梅花可是在札幌才有的特權!

hiraoka_1

今天要介紹給大家的賞梅盛地是位在札幌清田區的平岡公園, 交通也相當方便, 從札幌市區出發的話可以搭地鐵或JR到新札幌站換乘公車就能抵達. 整個公園的面積有66.4公頃, 公園的東半部為有著各式的運動設施, 包含棒球場、網球場、高爾夫球場等, 吸引的廣大的體育愛好人士, 西半部則是有面積6.5公頃的梅林, 種植著約1200株梅樹,紅梅與白梅的比例是4:6。廣大的梅林又讓這裡有”梅林公園”之稱, 在5月花季時總是能吸引10萬人前來賞花. 廣大的綠地點綴上紅白相間的梅花群是不是很美呢?

hiraoka_2

每當花季到來時, 梅林區的周遭還會有許多攤販賣起相關的紀念品與美食, 也有許多民眾就地拉著一塊帆布坐在樹下野餐起來了, 感覺真是相當悠閒愜意阿! 如果有機會在5月上旬到訪札幌的話, 別忘了這塊札幌人的後花園-平岡公園, 絕對能給你不同的花見感受!

春日の花見小旅行:平岡公園

季節はひっそりと5月に入り、冬の痕跡である白い雪も完全に姿を消し、春が訪れ、札幌でも百花繚乱の時期が巡ってきました。日本の春の花見と言えば、まずは桜を思い浮べます。何しろ日本では、桜のお花見は全日本の国民行事のようなものになっているから。しかし、今回は桜ではなく、桜の花期と共に、こっそりと札幌で咲いている梅の花についてお話したいと思います。そう、あなたの見間違いではなく、梅の花です!京都や大阪、九州などの緯度が低い地域では、梅の花期は桜より早いですが、緯度が高い札幌では、梅の花期は、ちょうど桜と重なっています。桜と梅のお花見が同時にできるのは、札幌でしかない特権です!
今日みなさんに紹介したい、有名な梅の花が見学できる場所は、札幌の清田区に位置する平岡公園です。アクセスは、札幌市内中心部から、地下鉄またはJRで新札幌駅に行き、新札幌駅でバスを乗り換えると、平岡公園に着きます。公園の全面積は66.4haがあり、東の地区では各種運動施設などが整備されており、野球場、テニスコート、ゴルフ場などを含んで、休日にはスポーツを楽しむ人で賑わいを見せています。西地区には、面積6.5haの札幌でも最大級の梅林があり、約1200本の梅が、紅白4:6の割合で植栽されていて、広大な梅林があるので、ここは『梅林公園』に呼ばれています。5月の開花期間には例年10万人の花見客で賑わい、広大な緑地に、赤と白い梅が飾りとても綺麗です。

 

花の季節が到来する時、梅林の側には多くの屋台が出て、様々な記念品や食べ物を買うことができます。公園を訪れた方々は。ここでピクニックをして、とてもゆったりと過ごすことができます。5月上旬に、もし札幌を訪ねる機会があれば、この札幌で自慢の梅林がある、平岡公園を忘れないでください、美しい梅は貴方の到来を待っています。