在札幌市內有很多美術館我很喜歡的,特別是北海道立近代美術館札幌藝術之森。這兩個美術館都會數個月便有特別主題展,除了展覽日本的藝術家作品外,更有很多外國出色的作品。而且主題展不只是畫作﹐更有攝影作品﹑雕刻﹑玻璃作品﹑平面設計藝術等等,種類豐富, 作品本身亦很有趣。

kai-01

上個月我便到北海道立近代美術館看了捷克籍畫家阿爾豐斯·慕夏的特別展,展覽的作品數目很多,有初期的,亦有畫家的重要作品,整個畫展的內容十分豐富精彩,看完後令我想再了解畫家更多。

kai-02

到美術館除了可以看到美麗的美術品外,另一個不能不做的,便是到館內的商店逛一逛。因為每一個特別展都會有相關的商品,最常見的是名信片。當你欣賞完作家的作品真跡後,很多時候都會有一,兩幅是令你十分難忘或是你特別喜歡的,那時候商店正好有售賣的話,你便可以買你的心頭好的名信片回家。除了有名信片外,當中還有畫册﹑杯﹑筆﹑環保袋等等!

札幌の美術館

札幌にある美術館が好きです。特に北海道立近代美術館札幌芸術の森。この二つの美術館は数ヶ月ごとに特別展を開催します。日本の芸術家の作品以外に、海外の素敵な作品も展示しています。特別展は絵だけではなくて、写真、彫刻、ガラス、デザインなど、種類豊富で、作品自体も面白いです。

 

先月私は北海道立近代美術館でチェコ国籍の作家ミュシャの特別展を見に行きました。展覧された作品の数がたくさんあります。初期もあるし、出世作もあります。展示の内容は豊富で素晴らしかった。見終わったら、もっと作家の事を知りたくなりました。

 

美術館に行くのは綺麗な美術品が鑑賞できる以外、一つ行かなければならない場所があります。それは美術館内の売店です。特別展が開催する際、関連商品も販売しています。一番よく見かけるのはハガキです。作家さんの本物の作品を見たら、いつも一つや二つくらい気に入れる作品があると思います。その時、売店に行ったら、あなたが気に入れる作品のハガキを買えるかもしれません。そうすると、好きな作品を家に持って帰ることもできますね!ハガキの他、マックカップやペン、エコバッグの商品なども販売しています。